源氏物語 : 全現代語訳  6

紫式部 著 ; 今泉忠義 訳

源氏が隠れて数年が過ぎ、物語は「宇治十帖」へ。宇治に隠棲する源氏の異母弟・八宮のもとへ親しく通うようになった薫は、その地で自分の出生の秘密を知らされる。そして八宮の姫君たちとの運命的な出会い-。完訳『源氏』第六巻は「橋姫」から「東屋」までを収録。匂宮と薫、二人の貴公子が織りなす恋愛絵巻のゆくえは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 橋姫
  • 椎本
  • 総角
  • 早蕨
  • 宿木
  • 東屋

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源氏物語 : 全現代語訳
著作者等 今泉 忠義
紫式部
書名ヨミ ゲンジ モノガタリ : ゼン ゲンダイゴ ヤク
シリーズ名 講談社学術文庫
巻冊次 6
出版元 講談社
刊行年月 2002.10
版表示 新装版.
ページ数 615p
大きさ 15cm
ISBN 4061594613
NCID BA59036115
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20321723
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想