報道は欠陥商品と疑え

鳥越俊太郎 著

たとえば、あなたが犯罪の容疑者、被害者のいずれかに立たされTVカメラや記者に始終付きまとわれたとしよう。警察情報はひとり歩きして、あなたと違う「人間像」がつくられる…誰にでも起こりうる恐ろしい現実。そんなとき、あなたは何を支えに生き、誰に向かって真実を主張するだろう?情報の真贋を見極めることは、報道に携わる人間の資質でありモラルでもある。誤ったら公に反省すればいい。しかし、現在は報道も消費の対象であり「娯楽」でもある。長い記者生活のなかで、鳥越は「真実」を追い続けてきた。失敗もあった。そこで、彼は何を学び、どう伝えてきたのか?「ニュースの職人」を自認する鳥越の発言は、警鐘に満ちている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 足元を見られたマスメディア
  • 報道に「真実」はあるのか?
  • 新しいメディアの形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 報道は欠陥商品と疑え
著作者等 鳥越 俊太郎
書名ヨミ ホウドウ ワ ケッカン ショウヒン ト ウタガエ
書名別名 Hodo wa kekkan shohin to utagae
シリーズ名 That's Japan 1
出版元 ウェイツ
刊行年月 2002.10
ページ数 102p
大きさ 21cm
ISBN 4901391224
NCID BA59032850
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20335209
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想