転写がわかる : 基本転写から発生,再生,先端医療まで

半田宏 編

クロマチン制御からRNAi、リボザイムまで、進化した転写研究の「基本」と「今」がわかる。概論+基本編+トピックス編、の3部構成で基本からホットな研究分野までが丸わかり。各テーマに概略図をつけ、他にも図が満載。充実の用語解説で、辞書不要。もっと詳しく知りたい人のための勉強本もご紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 概論 統合された遺伝子発現システムの理解に向けて
  • 基本編(エピジェネティクス(DNAのメチル化やインシュレーターと転写制御
  • 形態形成過程におけるエピジェネティックな転写制御の役割)
  • クロマチン構造と修飾
  • 基本転写(転写開始前と開始反応
  • 転写伸長・終結反応とプロセシング)
  • 原核生物の転写反応)
  • トピックス編(発生と転写調節
  • 転写制御による神経系の分化
  • 核内レセプターと病気
  • 転写ファクトリーと核内構造
  • 遺伝子破壊法とその医学的応用
  • リボザイムライブラリーを用いた網羅的な機能遺伝子探索法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転写がわかる : 基本転写から発生,再生,先端医療まで
著作者等 半田 宏
書名ヨミ テンシャ ガ ワカル : キホン テンシャ カラ ハッセイ サイセイ センタン イリョウ マデ
書名別名 Tensha ga wakaru
シリーズ名 わかる実験医学シリーズ : 基本&トピックス
出版元 羊土社
刊行年月 2002.9
ページ数 125p
大きさ 26cm
ISBN 4897069947
NCID BA58969120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20438722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想