子規、虚子、松山

中村草田男 著

正岡子規没後100年。近代俳句を創始し、完成させた同郷の先達、「俳句の都」と冠される故郷について、折々につづられた評論・エッセイを1冊に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 明治時代の俳句
  • 正岡子規と現代俳句
  • 松山に於ける子規五十年祭典のこと
  • 「子規の俳句観」印象記
  • 高浜虚子
  • 虚子先生のことなど
  • 虚子三句
  • ゆかりの虚子二三句
  • 師の一句-覚書として
  • 解説-『五百句・五百五十句・六百句』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子規、虚子、松山
著作者等 中村 草田男
書名ヨミ シキ キョシ マツヤマ
書名別名 Shiki kyoshi matsuyama
出版元 みすず書房
刊行年月 2002.9
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 4622070049
NCID BA58907156
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20326145
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想