スタンダード生理学

二宮石雄 ほか編

生理学の領域は分子生理からシステム生理まできわめて広く深いものであり、かつ急速に発展している。そこで本書では、これらのすべてを教科書の中に取り込むことよりも、高学年で学ぶ臨床科目への関連を重視し、病態および疾患の理解に役立つように工夫した。そして、できるだけ日本人の生理機能の指標を活用し、臨床への架け橋となる人体生理学の教科書になることを目指した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「生きている」とは
  • 神経一般
  • 自律神経・内分泌
  • 血液・免疫
  • 呼吸
  • 心臓(心筋)
  • 循環
  • 体液調節・腎臓
  • 生殖
  • 消化・吸収
  • 栄養・代謝
  • 体温・エネルギー代謝
  • 運動系
  • 感覚
  • 意識・本能の脳機能
  • 高次神経機能
  • 老化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スタンダード生理学
著作者等 二宮 石雄
安藤 啓司
彼末 一之
松川 寛二
書名ヨミ スタンダード セイリガク
出版元 文光堂
刊行年月 2002.9
ページ数 442p
大きさ 27cm
ISBN 483060218X
NCID BA58894043
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20336049
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想