平安京

吉川真司 編

最後の古代都城"平安京"の時代。東アジア世界との接触のなか、律令国家の最盛期から終末へ、一八〇年にわたって変容する列島の古代を解明する。また、古代末期の地域社会や平安仏教の特質、国風文化の問題にも迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 平安京
  • 1 受領の成立
  • 2 院宮王臣家
  • 3 考古学からみた古代社会の変容
  • 4 平安仏教-空海・最澄の時代
  • 5 唐風文化と国風文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平安京
著作者等 上島 享
佐藤 泰弘
吉川 真司
石上 英一
菱田 哲郎
西村 さとみ
書名ヨミ ヘイアンキョウ
シリーズ名 日本の時代史 / 石上英一 ほか企画・編集 5
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2002.10
ページ数 332, 13p
大きさ 22cm
ISBN 4642008055
NCID BA5888528X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20331890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想