日本企業変革期の選択

伊藤秀史 編著

英米企業への追従で日本企業は復活するのか。あいまいな「通説」に振り回されていないか。何を残し、何を変えるか。日本企業を詳細に検討し、選択すべき方向を示唆しようとする意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 「日本企業」を問い直す(日本企業モデルの再検討
  • 企業システムの比較研究-シリコンバレー・モデルを中心として)
  • 第2部 企業統治のメカニズム(日本企業における自律的ガバナンスの可能性-経営者選任の分析
  • 株主によるガバナンスは必要か?-日本企業へのインタビューとモデル分析
  • 日本企業の資金調達とガバナンス-規制緩和と持合解消のインパクト)
  • 第3部 戦略的意思決定は行われるのか(トップ・マネジメントの戦略的意思決定能力
  • 日本企業における事業経営の現実-事業経営責任者の職務適格性に関する検証
  • 子会社のガバナンス構造とパフォーマンス-権限・責任・モニタリング)
  • 第4部 イノベーションの源泉は何か(日本的もの造り方式とイノベーションの関係-工作機械産業の発展事例に見る良循環の構図
  • 半導体露光装置産業の競争力はなぜ低下したか-コラボレーションとアウトソーシングの可能性
  • ゲーム産業にみるイノベーションの構造-リーダーシップの重要性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本企業変革期の選択
著作者等 三品 和広
中馬 宏之
伊藤 秀史
堀 敬一
宍戸 善一
宮島 英昭
小佐野 広
広田 真一
延岡 健太郎
林田 修
柳川 範之
田中 一弘
菊谷 達弥
青島 矢一
青木 英孝
水木 和幸
河村 耕平
書名ヨミ ニホン キギョウ ヘンカクキ ノ センタク
シリーズ名 経済政策分析シリーズ / RIETI 編 1
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2002.9
ページ数 369p
大きさ 22cm
ISBN 4492521305
NCID BA58821913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20376012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想