CPUは何をしているのか : シリコンチップに秘められた驚異の世界

藤広哲也 著

CPUの基本的な動作のしくみから高速化を実現する最新のアーキテクチャまでをわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 CPUとは何か-コンピュータのしくみと構成
  • 第2章 デジタル回路のしくみ-トランジスタと論理回路の基本
  • 第3章 CPUの命令-基本的な命令の種類とその動作
  • 第4章 プログラムフローとCPUの動作-電卓プログラムが動くしくみ
  • 第5章 CPUのアーキテクチャと周辺機能-2つのアーキテクチャとCPUをフォローする機能
  • 第6章 CPU高速化のキーワード-さまざまな高速化の手法とそのしくみ
  • 第7章 CPUの歴史・前篇-世界初のCPUから32ビット時代まで
  • 第8章 CPUの歴史・後篇-x86系の台頭からRISCの登場まで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 CPUは何をしているのか : シリコンチップに秘められた驚異の世界
著作者等 藤広 哲也
書名ヨミ CPU ワ ナニ オ シテイルノカ : シリコン チップ ニ ヒメラレタ キョウイ ノ セカイ
書名別名 Understanding central processing unit
出版元 すばる舎
刊行年月 2002.9
ページ数 279p
大きさ 21cm
ISBN 4883992152
NCID BA58819966
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20450704
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想