中央アジア秘宝発掘記

ル・コック 著 ; 木下龍也 訳

トゥルファン、キジル、クムトラ…。20世紀初頭、東西の文化・宗教が幾重にも入り交じる中央アジアのオアシス都市をめぐり、砂に埋もれた遺跡を訪ねたドイツのル・コック隊による、めざましい発掘探検の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 緒言
  • トゥルファン・カラコージァに入る
  • カラコージァ発掘
  • サンギム・トゥヨク発掘
  • コムールにて
  • 第三次探検隊
  • キジル発掘
  • コルラ・カラシァール発掘
  • 帰国

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中央アジア秘宝発掘記
著作者等 Le Coq, Albert von
木下 竜也
木下 龍也
ファン・ル・コック アルベルト
書名ヨミ チュウオウ アジア ヒホウ ハックツキ
書名別名 Buried treasures of Chinese Turkestan

Auf Hellas Spuren Ostturkistan. (重訳)

Chuo ajia hiho hakkutsuki
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.9
ページ数 258p
大きさ 16cm
ISBN 4122040914
NCID BA58793920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20334042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想