岡田桑三映像の世紀 : グラフィズム・プロパガンダ・科学映画

川崎賢子, 原田健一 著

映像文化を駆け抜けた巨人の生涯。俳優、編集者、映画製作者として、映像メディアの先端に立ち続けた稀有な人物、岡田桑三。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会的パフォーマーとしての岡田桑三-表の領域と裏の領域
  • 岡田桑三の少年期-教会人脈と女縁
  • はじめての西欧-岡田桑三がベルリンで得たもの
  • 関東大震災後の社会運動と文化運動-新人会と心座
  • メディアの産業化とマルクス主義-プロデューサーの誕生
  • 映画俳優「山内光」の誕生-岡田桑三と岡田嘉子の周辺
  • 結婚-一九二九年ソビエト旅行の同伴者
  • プロレタリア映画への夢-ソビエト映画が徴たもの
  • プロレタリア映画の挫折-プロキノと岡田桑三
  • 対抗的な文化運動としての写真-ソヴェートの友の会と『光画』〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岡田桑三映像の世紀 : グラフィズム・プロパガンダ・科学映画
著作者等 原田 健一
川崎 賢子
書名ヨミ オカダ ソウゾウ エイゾウ ノ セイキ : グラフィズム プロパガンダ カガク エイガ
出版元 平凡社
刊行年月 2002.9
ページ数 506p
大きさ 22cm
ISBN 4582282431
NCID BA58728102
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20349124
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想