ソニーを創った男

小林峻一 著

井深大は敗戦直後の東京で、なぜ「不当なる儲け主義を廃し」「寧ろ小なるを望み」「技術上の困難は之を歓迎」「他社の追随を許さざる独自なる製品化」「一切の秩序を実力本位、人格主義の上に置き」「自由豁達にして愉快なる理想工場」をめざしたのか。最強のグローバル企業ソニーの原像と、百年後にまで残る創業経営者・井深大の実像を甦らせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 文化勲章をもう一つ
  • 第1章 井深大の原風景
  • 第2章 好奇心の発露と孤独と
  • 第3章 電波に魅せられた少年
  • 第4章 脚光を浴びる学生発明家
  • 第5章 植村泰二とPCLの時代
  • 第6章 前田多門と日本光音の時代
  • 第7章 先端兵器開発の時代と盛田昭夫
  • 第8章 東通工に込めた理念と戦略
  • 第9章 ソニーのスプリングボード
  • 第10章 井深大のニューパラダイム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソニーを創った男
著作者等 小林 峻一
書名ヨミ ソニー オ ツクッタ オトコ イブカ マサル
出版元 ワック
刊行年月 2002.9
ページ数 323p
大きさ 20cm
ISBN 4898310427
NCID BA58722864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20419705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想