デモクラシーの帝国 : アメリカ・戦争・現代世界

藤原帰一 著

二〇〇一年の同時多発テロ事件とアフガン戦争を経て、新しい世界秩序が姿を現してきた。それは、アメリカが「帝国」として世界を動かすというものだ。なぜアメリカは帝国に向かったのか。アメリカの変貌の下で、アジアやヨーロッパ、第三世界はどうなるのか。帝国秩序を超える道はどこにあるのか。世界政治の現在を徹底分析する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 ボスのいる世界
  • 第1章 帝国としてのアメリカ
  • 第2章 自由の戦士
  • 第3章 闇の奥
  • 第4章 正義の戦争
  • 第5章 帝国と地域の間
  • 終章 帝国からの選択

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 デモクラシーの帝国 : アメリカ・戦争・現代世界
著作者等 藤原 帰一
書名ヨミ デモクラシー ノ テイコク : アメリカ センソウ ゲンダイ セカイ
書名別名 Demokurashi no teikoku
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.9
ページ数 208, 6p
大きさ 18cm
ISBN 400430802X
NCID BA58706551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20331913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想