個人美術館への旅

大竹昭子 著

万鉄五郎の大胆な肉体把握。土門拳が被写体に向かう時の執着。あるいは岡本太郎の造形を超えた生命の輝き。日本の近代美術をいろどる十二人の作家の個人美術館を訪ね、創作の背景となった地を歩いてみると、ゆったりした時間の流れに、初めて伝わってくるものがあります。ただ一枚の絵を見るために電車やバスを乗り継いで、見知らぬ町に降り立つ-そんな贅沢な旅をしてみませんか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 万鉄五郎記念美術館
  • 土門拳記念館
  • トミオカホワイト美術館
  • 鹿沼市立川上澄生美術館
  • 小杉放菴記念日光美術館
  • 川崎市岡本太郎美術館
  • 天竜市立秋野不矩美術館
  • 熊谷守一記念館
  • 岸本町立植田正治写真美術館
  • 三隅町立香月美術館
  • イサム・ノグチ庭園美術館
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 個人美術館への旅
著作者等 大竹 昭子
書名ヨミ コジン ビジュツカン エノ タビ
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2002.9
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 4166602721
NCID BA5870459X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20326017
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想