生体肝移植 : 京大チームの挑戦

後藤正治 著

脳死移植の法整備問題もあり、日本で独自の発展をみた生体肝移植。移植手術のリスク、健康な生体にメスを入れるリスクを超えて、患者・家族は生きることに賭ける。目前の命を救うために、医療チームは宿命的な困難に挑み、技術を進展させてきた。最先端医療の局面で展開される患者・家族と医師・スタッフの緊迫した熱いドラマ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 手術場
  • 第2章 十二年目の春
  • 第3章 外科医
  • 第4章 小児病棟の日
  • 第5章 細き道を
  • 第6章 新領域へ
  • 第7章 私のことなんだ…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生体肝移植 : 京大チームの挑戦
著作者等 後藤 正治
書名ヨミ セイタイ カン イショク : キョウダイ チーム ノ チョウセン
書名別名 Seitai kan ishoku
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.9
ページ数 224p
大きさ 18cm
ISBN 4004308046
NCID BA5869892X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20331915
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想