ベルギービールという芸術

田村功 著

ビールであってビールではない、その多彩、多様な魅力を五感で味わう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ベルギービールを知る(ラガーとエール
  • 世界に知られるのが遅かった理由 ほか)
  • 2 ベルギービールを味わう(ワイン同様グラスが重要
  • 泡を固めるフレアード・チューリップ・グラス ほか)
  • 3 ベルギービールのある食卓(「わが家の味」が消えていく日本
  • 「自分の味」にこだわるベルギーの醸造家 ほか)
  • 4 ビア・カフェを愉しむ(国民三四〇人に一店の割合
  • 一〇〇〇種類を超えるビールを置くカフェも ほか)
  • 5 ビールからベルギーを知る(国語のない国
  • 紀元前から造られていたビール ほか)
  • 巻末 ベルギービール名鑑

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルギービールという芸術
著作者等 田村 功
書名ヨミ ベルギー ビール ト ユウ ゲイジュツ
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2002.9
ページ数 202, 110p 図版15枚
大きさ 18cm
ISBN 4334031617
NCID BA58670501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20326008
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想