福澤諭吉著作集  第9巻 (丁丑公論・瘠我慢の説)

福澤諭吉 著 ; 坂本多加雄 編

西郷隆盛を擁護し、抵抗の精神を称揚した『明治十年丁丑公論』、勝海舟、榎本武揚を批判し、武士の意気地を説いた『瘠我慢の説』、皇室の社会的役割を論じた『帝室論』『尊王論』ほか、16著作を収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 旧藩情
  • 明治十年丁丑公論
  • 西南戦争と西郷隆盛
  • 瘠我慢の説
  • 帝室論
  • 尊王論
  • 華族と貴族

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福澤諭吉著作集
著作者等 坂本 多加雄
岩谷 十郎
福沢 諭吉
西川 俊作
西澤 直子
山内 慶太
書名ヨミ フクザワ ユキチ チョサクシュウ
書名別名 丁丑公論・瘠我慢の説
巻冊次 第9巻 (丁丑公論・瘠我慢の説)
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2002.9
ページ数 312, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4766408853
NCID BA58622123
BA65852076
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20321693
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想