肝癌治療テクニックマニュアル

竜田正晴 監修 ; 大阪府立成人病センター内科肝臓グループ 編

本書は低侵襲性治療の実施方法をその手順に従いシェーマを多用しわかりやすく記述した。とくに大阪府立成人病センターでこれまで長年の経験により培われた治療法の"How to"と注意事項を豊富に記載するように努めた。また、肝癌の治療をこれから手掛けようとする研修医および一般臨床医向けに、器具の準備から術後管理までを詳細かつ簡潔に解説し、明日からの臨床に直ちに役立つようにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 肝癌を早期発見するために
  • 2 治療方針・選択基準
  • 3 インフォームドコンセント
  • 4 経皮的エタノール注入療法
  • 5 経皮的マイクロ波熱凝固療法
  • 6 ラジオ波熱凝固療法
  • 7 腹腔鏡下マイクロ波熱凝固療法、ラジオ波熱凝固療法
  • 8 肝動脈塞栓療法
  • 9 肝動注化学療法
  • 10 治療後の経過観察
  • 11 再発肝癌の治療指針

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 肝癌治療テクニックマニュアル
著作者等 大阪府立成人病センター
竜田 正晴
大阪府立成人病センター内科肝臓グループ
書名ヨミ カンガン チリョウ テクニック マニュアル
出版元 南江堂
刊行年月 2002.8
ページ数 173p
大きさ 21cm
ISBN 4524223789
NCID BA58540765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20309149
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想