パレスチナ分割 : パレスチナ問題研究序説

木村申二 著

1947年パレスチナは分割され、翌年イスラエル国家が成立した。国際政治の策謀と思惑の交錯する中で何が起こり、何が見捨てられたのか。21世紀初頭、地球上最もホットな発火点パレスチナ問題の根源を衝く基本図書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 英米合同調査団の結成とその後の展開
  • 国連におけるパレスチナ問題の討議
  • UNSCOPの報告書作成の経過と問題点
  • アド・ホック委員会の討議と分割決議の成立
  • ソ連の分割案支持への転換とその背景
  • レークサクセスの奇跡と分割決議の問題点再考
  • 武力衝突の発生とアラブ・ユダヤの動向
  • 動乱下のパレスチナとアメリカの対応およびイスラエルの独立宣言
  • 四八年戦争
  • パレスチナ難民問題〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パレスチナ分割 : パレスチナ問題研究序説
著作者等 木村 申二
書名ヨミ パレスチナ ブンカツ : パレスチナ モンダイ ケンキュウ ジョセツ
書名別名 Paresuchina bunkatsu
シリーズ名 パレスチナ選書
出版元 第三書館
刊行年月 2002.8
ページ数 677p
大きさ 20cm
ISBN 480740217X
NCID BA58532166
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20423589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想