制度

河野勝 著

制度はどのように生成し、維持され、変化していくのか。経済学や社会学における新しい制度論の諸潮流を整理・紹介しながら利害対立やパワーという政治の要素をも見据えた分析視角を提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 制度の理論(制度とは何か
  • 制度学派の諸潮流)
  • 第2部 現代の政治制度(主権国家
  • 近代的統治構造
  • 民主主義の制度)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 制度
著作者等 河野 勝
書名ヨミ セイド
シリーズ名 社会科学の理論とモデル / 小林良彰 編 12
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2002.9
ページ数 224p
大きさ 20cm
ISBN 4130341421
NCID BA58519022
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20329048
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想