翼ある言葉

フォーラム哲学 編

言葉の力が心の扉をたたき、哲学の世界が翼を広げる。古今東西60の言葉から、暴力、コミュニケーション、アイデンティティ、ジェンダーなど、今ともに考えたい問題へと思索をつなげる。好評第2弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 未知の大海を目の前にして
  • 哲学のアゴラ、尊厳をめぐって
  • 思想を自分のものとしてもつ
  • 人間は一本の葦
  • 哲学のアゴラ、ジェンダーをめぐって
  • 汚れをじっと見つめうる力
  • 人間は人間にとっての鏡
  • 哲学のアゴラ、暴力をめぐって
  • 違う世界を築けるという夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 翼ある言葉
著作者等 フォーラム哲学
書名ヨミ ツバサ アル コトバ
書名別名 Tsubasa aru kotoba
シリーズ名 哲学の扉 2
出版元 青木書店
刊行年月 2002.7
ページ数 271p
大きさ 19cm
ISBN 4250202194
NCID BA58511235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20326308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想