水辺林の生態学

崎尾均, 山本福壽 編

本書は、日本における水辺林について、その生活史および水辺特有の撹乱や環境との関係から解説するとともに、水辺の樹木の生態生理についてもさまざまな視点からまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水辺林とはなにか
  • 第2章 渓畔林・山地河畔林
  • 第3章 河畔林
  • 第4章 湿地林
  • 第5章 湿地林樹木の適応戦略
  • 第6章 湿地林樹木の生態生理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水辺林の生態学
著作者等 山本 福壽
崎尾 均
山本 福寿
書名ヨミ ミズベリン ノ セイタイガク
書名別名 Mizuberin no seitaigaku
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2002.8
ページ数 206p
大きさ 22cm
ISBN 4130602128
NCID BA58504433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20328938
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想