アメリカの電力自由化 : クリーン・エネルギーの将来

小林健一 著

電力自由化によって料金の低下、安定供給の確保、化石燃料からクリーン・エネルギーへの転換は可能か。アメリカ、特に電力危機に見舞われたカリフォルニア州を中心に検証し、日本の電力自由化の問題点を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 規制緩和の開始とクリーン・エネルギーの育成(公益事業規制政策法の成立
  • カリフォルニア州の分散型電源育成)
  • 第2部 自由化の進展とクリーン・エネルギーの将来(エネルギー政策法と送電線開放命令
  • カリフォルニア州の規制緩和・再編成法
  • カリフォルニア州の競争移行期と電力危機
  • 北東部諸州の自由化
  • 小型ガス発電とクリーン・エネルギー
  • 電力産業の環境規制改革:SO2排出許可証取得
  • 日本の電力自由化の問題点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの電力自由化 : クリーン・エネルギーの将来
著作者等 小林 健一
書名ヨミ アメリカ ノ デンリョク ジユウカ : クリーン エネルギー ノ ショウライ
書名別名 Amerika no denryoku jiyuka
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2002.8
ページ数 268p
大きさ 22cm
ISBN 4818814385
NCID BA58463824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20322752
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想