知的複眼思考法 : 誰でも持っている創造力のスイッチ

苅谷剛彦 著

常識にとらわれた単眼思考を行っていては、いつまでたっても「自分の頭で考える」ことはできない。自分自身の視点からものごとを多角的に捉えて考え抜く-それが知的複眼思考法だ。情報を正確に読みとる力。ものごとの筋道を追う力。受け取った情報をもとに自分の論理をきちんと組み立てられる力。こうした基本的な考える力を基礎にしてこそ、自分の頭で考えていくことができる。全国3万人の大学生が選んだ日本のベストティーチャーによる思考法の真髄。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 知的複眼思考法とは何か(知的複眼思考への招待
  • 「常識」にしばられたものの見かた ほか)
  • 第1章 創造的読書で思考力を鍛える(著者の立場、読者の立場
  • 知識の受容から知識の創造へ)
  • 第2章 考えるための作文技法(論理的に文章を書く
  • 批判的に書く)
  • 第3章 問いの立てかたと展開のしかた-考える筋道としての問い(問いを立てる
  • 「なぜ」という問いからの展開 ほか)
  • 第4章 複眼思考を身につける(関係論的なものの見かた
  • 逆説の発見 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知的複眼思考法 : 誰でも持っている創造力のスイッチ
著作者等 苅谷 剛彦
書名ヨミ チテキ フクガン シコウホウ : ダレ デモ モッテイル ソウゾウリョク ノ スイッチ
シリーズ名 講談社+α文庫
出版元 講談社
刊行年月 2002.5
ページ数 381p
大きさ 16cm
ISBN 4062566109
NCID BA58444692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20421115
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想