鴎外の歴史小説 : 史料と方法

尾形仂 著

「阿部一族」や「興津弥五右衛門の遺書」など鴎外の歴史小説は原史料に忠実な形でつづられている。著者は作品と史料との間のズレに注目して、鴎外の創作意図を探り、鴎外の歴史小説は、権力と個我との対立の問題と、新しい救済の思想としての献身の倫理を、歴史の中に検証しようとする営みであったと主張する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 鴎外歴史小説の史料
  • 興津弥五右衛門の遺書-弁疏と問いかけ
  • 阿部一族-権力と個我
  • 佐橋甚五郎-意地
  • 護持院原の敵討-その時代性について
  • 大塩平八郎-歴史と文学
  • 堺事件-もう一つの構図
  • 「魚玄機」と"新しい女"たち-性と文学への開眼の記録
  • 鴎外との出会い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鴎外の歴史小説 : 史料と方法
著作者等 尾形 仂
書名ヨミ オウガイ ノ レキシ ショウセツ : シリョウ ト ホウホウ
書名別名 Ogai no rekishi shosetsu
シリーズ名 岩波現代文庫 : 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.8
ページ数 304p
大きさ 15cm
ISBN 4006020546
NCID BA58409046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20310192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想