中国第三の革命 : ポスト江沢民時代の読み方

朱建栄 著

驚異の経済成長を遂げ、超大国へと駆け上がる中国。その趨勢を見極めるには、華々しい現象だけでなく、社会の深層のダイナミズムに注目する必要がある。中流階層の急増や国際交流の活発化を背景に、いわば市民革命が起こりつつあるのだ。中華人民共和国の樹立、改革・開放政策の断行を引き継ぐこの「第三の革命」は、はたして本物か。中国出身の政治学者がポスト江沢民時代を大胆に予測し、日中関係のあり方を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会構造の巨大な変化
  • 第2章 国民意識の革命
  • 第3章 「ポスト江沢民」のニューリーダー
  • 第4章 政治改革と「中華連邦」の可能性
  • 第5章 経済大国への試練
  • 第6章 模索される世界との協調
  • 第7章 日中は共通の基盤を築けるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国第三の革命 : ポスト江沢民時代の読み方
著作者等 朱 建栄
書名ヨミ チュウゴク ダイサン ノ カクメイ : ポスト コウ タクミン ジダイ ノ ヨミカタ
書名別名 Chugoku daisan no kakumei
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.8
ページ数 240p
大きさ 18cm
ISBN 4121016521
NCID BA58381810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20312326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想