エコマネーはマネーを駆逐する : 環境に優しい「エコマネー資本主義」へ

加藤敏春 著

「エンデの遺言」が投じた「お金」への問いかけに真の解答!グローバル資本主義の終焉を迎え、デフレ克服と持続可能な社会、そして環境と共生する社会を実現する"新資本主義"。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 2001年9月11日の同時テロ多発事件とエコマネーの浸透が意味するもの
  • 第1章 「持続可能な社会」はマネーではつくれない!
  • 第2章 マネーによる資本主義の到達点とその限界:新しい資本主義の模索
  • 第3章 デフレ到来の意味するもの:崩壊しつつある「グローバル資本主義」
  • 第4章 すでに始まっている新しい資本主義の動き:「グローバル資本主義」を超える試み
  • 第5章 エコマネーの浸透は何を意味するか?:真に「持続可能な社会」への道筋を拓く
  • 第6章 「エコマネー資本主義」をいかに発展させるか:革新的シナリオの提示
  • エピローグ 経済学の"原点"に戻る「エコマネー資本主義」とエコマネーの"進化"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エコマネーはマネーを駆逐する : 環境に優しい「エコマネー資本主義」へ
著作者等 加藤 敏春
書名ヨミ エコマネー ワ マネー オ クチクスル : カンキョウ ニ ヤサシイ エコマネー シホン シュギ エ
書名別名 Ekomane wa mane o kuchikusuru
出版元 勁草書房
刊行年月 2002.8
ページ数 424p
大きさ 20cm
ISBN 4326550430
NCID BA58369225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20315326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想