学校経営と学校図書館

古賀節子 編

本書は、「司書教諭テキストシリーズ」の第1巻であり、司書教諭養成課程科目「学校経営と学校図書館」のテキストとして刊行するものである。本科目は、情報やメディアを単に収集・整理・保存・提供する図書館サービスのあり方を図書館内部の問題として扱うだけではなく、その背景にある目的と理論を理解し、さらに学校教育の目標達成を支援する図書館のあるべき姿について論じ、学習とその指導にあたる教師と司書教諭との協調(コラボレーション)の重要性とその実践についての理解を目指すものである。そして、さらに、この他の司書教諭養成4科目との関連性について、有機的総合的に理解できるように配慮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教育と学校図書館
  • 学校図書館の発達と役割
  • 制度としての学校図書館
  • 教育課程と学校図書館
  • 学校経営と学校図書館
  • 学校図書館メディア
  • 学校図書館の施設・設備
  • 学校図書館経営のための諸組織
  • 学校図書館の会計
  • 学校図書館経営〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 学校経営と学校図書館
著作者等 古賀 節子
中島 正明
八木沢 壮一
天道 佐津子
平久江 祐司
東海林 典子
林 孝
渡辺 信一
北本 正章
書名ヨミ ガッコウ ケイエイ ト ガッコウ トショカン
シリーズ名 司書教諭テキストシリーズ / 古賀節子 監修 1
出版元 樹村房
刊行年月 2002.6
ページ数 193p
大きさ 21cm
ISBN 4883670902
NCID BA58365836
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20326429
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想