なるほど、ヒトの顔は面白い

由富章子 著

目、鼻、耳、口のしくみや病気などについて、眼科医である著者がやさしく解き明かしていく。普段は意識することなく使いこなしているものの、あらためて見てみると顔には不思議がいっぱい。形や性能に多少の不満があっても、読めば顔への愛着が増すことまちがいなしの痛快エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 目の話(1)(見えないまでの遠い道
  • 視る力 ほか)
  • 第2章 目の話(2)(見切る技術
  • 素早く捉える ほか)
  • 第3章 耳の話(両隣が気にかかる
  • おいしそうで、セクシーで ほか)
  • 第4章 鼻の話(鼻は華
  • 立派な鼻には訳がある ほか)
  • 第5章 口の話(秘密にしておいたのに
  • 口や恐るべし ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 なるほど、ヒトの顔は面白い
著作者等 由富 章子
書名ヨミ ナルホド ヒト ノ カオ ワ オモシロイ
書名別名 Naruhodo hito no kao wa omoshiroi
シリーズ名 生活人新書
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2002.8
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 4140880392
NCID BA58356846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20315194
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想