野本三吉ノンフィクション選集  5

野本三吉 著

小学校教師、放浪、寿町、児童相談所、大学教員。生命の共鳴を求めてきた著者が、「学びの場」「学びの原風景」としての大学を目指した10年。ひとりの生活者として絶えず人間の渦の中で考え、行動してきた著者の40年にわたる軌跡をたどる初のノンフィクション選集、書き下ろし第5巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大学とは何か-出会いの原風景(大学教師になる
  • はじめてのゼミ合宿 ほか)
  • 第2章 福祉とは何か-学びの原風景(地域作業所をつくる
  • ボランティアとは何か ほか)
  • 第3章 いのちとは何か-別れの原風景(身体といのちの再発見
  • 生きる証・俳句会 ほか)
  • 第4章 魂とは何か-暮らしの原風景(「大地」に生きる
  • 暮らしをつくる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野本三吉ノンフィクション選集
著作者等 野本 三吉
書名ヨミ ノモト サンキチ ノンフィクション センシュウ
書名別名 出会いと別れの原風景 : 社会福祉ゼミナール・10年の記録
巻冊次 5
出版元 新宿書房
刊行年月 2002.6
ページ数 321p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 4880082260
NCID BA58346933
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20338284
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想