昭和天皇  上

ハーバート・ビックス 著 ; 吉田裕 監修 ; 岡部牧夫, 川島高峰 訳

明治天皇を範とする幼少時の教育、大元帥になるための軍事教育を通して人格はどのように形成されたのか。神格化されたベールの下の人間像とともに、病弱の父・大正天皇の摂政を経て即位、日中戦争のなかで政治的君主に変貌していく過程を克明に描く昭和天皇研究の一大金字塔。2001年ピュリッツァー賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 皇太子の教育-一九〇一(明治三四)年‐一九二一(大正一〇)年(少年と家族と明治の遺産
  • 天皇に育てる
  • 現実世界に向きあう)
  • 第2部 仁愛の政治-一九二二(大正一一)年‐一九三〇(昭和五)年(摂政時代と大正デモクラシーの危機
  • 新しい皇室、新しい国家主義
  • 政治的君主の誕生)
  • 第3部 陛下の戦争-一九三一(昭和六)年‐一九四五(昭和二〇)年(満州事変
  • 昭和維新と統制
  • 聖戦)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和天皇
著作者等 Bix, Herbert P
吉田 裕
岡部 牧夫
川島 高峰
永井 均
ビックス ハーバート
書名ヨミ ショウワ テンノウ
書名別名 Hirohito and the making of modern Japan
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 2002.7
ページ数 355p
大きさ 22cm
ISBN 406210590X
NCID BA58342003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20312143
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想