世界の環境都市を行く

井上智彦, 須田昭久 編

全米最悪の大気汚染の街から脱却したチャタヌガ、「北欧のエコポリス」イエテボリ、緑の改革をとげたクリチバ。環境対策をこらした世界と日本の都市をめぐり、大気汚染やゴミ、エネルギー問題にどう取り組み、解決してきたかを紹介する。自然再生、交通鎮静化、環境と経済の両立と、21世紀型都市像が見えてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 公害都市からの再生(「シャツがすぐに汚れる街」からの大変身-チャタヌガ(アメリカ)
  • 「呼吸する街」をつくって大気汚染を克服-シュツットガルト(ドイツ)
  • 不便さを受け入れる街づくり-水俣市(熊本県) ほか)
  • 2 自然破壊からエコ先進地区へ(エコツーリズムで観光立国-コスタリカ
  • 「氾濫する川」を復活させる-ライン川・ドナウ川(オランダ・ドイツ・オーストリア)
  • ウェールズのエコロジー・テーマパーク-CAT(イギリス) ほか)
  • 3 都市計画で環境首都をめざす(「緑の改革」の先駆者-クリチバ(ブラジル)
  • 二一世紀の環境施策を先取りした北欧のエコポリス-イエテボリ(スウェーデン)
  • お金をかけない環境対策で環境首都に-エッカーンフェルデ(ドイツ) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界の環境都市を行く
著作者等 井上 智彦
須田 昭久
書名ヨミ セカイ ノ カンキョウ トシ オ ユク
シリーズ名 岩波ジュニア新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2002.8
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 4005004067
NCID BA58323993
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20313121
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想