唐末五代変革期の政治と経済

堀敏一 著

[目次]

  • 前編 唐代後期の政治過程と政治形態(藩鎮内地列置の由来について
  • 藩鎮親衛軍の権力構造-唐から五代へ
  • 黄巣の叛乱
  • 朱全忠政権の性格 ほか)
  • 後編 唐・宋間の敦煌・吐魯番における経済関係(唐宋間消費貸借文書私見-契約書の書式と簡易なる契約
  • 唐代における田土の賃貸借と抵当・質入れとの関係-租佃契約から典地契約にいたるまでの諸形態
  • 敦煌社会の変質-主に帰義軍時代の民衆社会を中心として
  • 中唐以後敦煌地域における税制度)
  • 九品中正制度の成立をめぐって-魏晋の貴族制社会にかんする一考察

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 唐末五代変革期の政治と経済
著作者等 堀 敏一
書名ヨミ トウマツ ゴダイ ヘンカクキ ノ セイジ ト ケイザイ
シリーズ名 汲古叢書 39
出版元 汲古書院
刊行年月 2002.7
ページ数 503, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4762925381
NCID BA58318450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20322859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想