どうなる世界どうする日本 : 9月11日のかなた

加藤周一 著

本書は、二〇〇二年四月一三日、山口県宇部市で行われた加藤周一講演会(宇部平和と文化を語る共同実行委員会・かもがわ出版主催)での講演を整理し、加筆したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 九月一一日現在のこと(反米テロリズム
  • やったのは誰なのか ほか)
  • 2 九月一一日の過去(ドルと世界銀行
  • グローバライゼーション ほか)
  • 3 九月一一日の未来(米国の三つの可能性
  • 日本の三つの選択)
  • 4 質問に答えて(テロに対する私の意見
  • 憲法九条と有事法制 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どうなる世界どうする日本 : 9月11日のかなた
著作者等 加藤 周一
書名ヨミ ドウナル セカイ ドウスル ニホン : 9ガツ 11ニチ ノ カナタ
シリーズ名 かもがわブックレット 142
出版元 かもがわ
刊行年月 2002.8
ページ数 62p
大きさ 21cm
ISBN 4876996946
NCID BA58306338
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20323154
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想