平家物語

杉本秀太郎 [著]

驕れる平家、その専横の犠牲者・成親と俊寛。清盛なきあとの平家を京から追う義仲、壇の浦に沈める義経。騒乱の巻き添えとなった多くの者、そして生き残った平家の人々。すべては「無常」の中に流れてゆく。平家一門の興隆から滅亡までを描いた不朽の古典を精読し、ゆれて定まらぬもの、常ならざるものと向きあった珠玉のエッセイ。第23回大仏次郎賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 祇園精舎
  • 殿上闇討・すがめの瓶子唐瓶子
  • 鱸・海と平氏の因縁
  • 吾身栄花・六波羅と桜町
  • 祇王・本地垂迹
  • 二代后・世の乱れ
  • 清水寺炎上・音と火
  • 殿下乗合・はだれ雪
  • 鹿谷・戯言と歌占
  • 鵜川軍・白妙〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平家物語
著作者等 杉本 秀太郎
書名ヨミ ヘイケ モノガタリ : ムジョウ オ キク
書名別名 無常を聴く

Heike monogatari
シリーズ名 平家物語
講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2002.8
ページ数 429p
大きさ 15cm
ISBN 4061595601
NCID BA58291467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20302364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想