宇宙核物理学入門 : 元素に刻まれたビッグバンの証拠

谷畑勇夫 著

宇宙の進化のある時期に生まれ、そして姿を消していった不安定な原子核を人工的に作り出し、元素の起源を遡ったところ、思ってもみない新事実が見えてきた。果たしてビッグバンはあったのか、宇宙の進化の謎がいま解き明かされる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • すべてのはじまり
  • 核物理学のはじまり
  • 原子核物理の基礎
  • 魔法数
  • 原子核の大きさ
  • 核構造の理論
  • 核物理のルネッサンス
  • RIビーム
  • 不安定核
  • 不思議な現象・中性子ハロー
  • 核構造の不思議
  • すべてはビッグバンから始まった
  • 宇宙の進化がすべての物質を作った
  • より重い元素へ
  • 超新星爆発のシミュレーション
  • RIビームの時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙核物理学入門 : 元素に刻まれたビッグバンの証拠
著作者等 谷畑 勇夫
書名ヨミ ウチュウ カク ブツリガク ニュウモン : ゲンソ ニ キザマレタ ビッグバン ノ ショウコ
書名別名 Uchu kaku butsurigaku nyumon
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 2002.8
ページ数 253p
大きさ 18cm
ISBN 4062573784
NCID BA5829122X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20306602
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想