幕末暗殺史

森川哲郎 著

激発する攘夷事件、坂本竜馬暗殺の真相、維新の志士を震え上がらせた新撰組の内実…。歴史の光芒を浴びることなく、翻弄され、泡沫のごとく散った者たち。封建体制が崩壊し新時代へと移行する安政から慶応のうちおよそ10年間に繰り返された弾圧、反発、裏切り、抵抗、謀略、奸計、殺し合いのドラマを追う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 安政大獄と軽輩士族の擡頭
  • 激発した攘夷事件
  • 文久暗殺年
  • 清河八郎の暗殺と浪士組始末記
  • 吉田東洋と武市半平太の対立
  • 河上彦斎の生涯とその死
  • 坂本竜馬と中岡慎太郎
  • 新撰組の考察
  • 対馬藩の内争
  • 王政復古のクーデター
  • 幕末暗殺補遺

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幕末暗殺史
著作者等 森川 哲郎
書名ヨミ バクマツ アンサツシ
書名別名 Bakumatsu ansatsushi
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.8
ページ数 393p
大きさ 15cm
ISBN 4480037446
NCID BA58289341
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20316003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想