岐路に立つ世界を語る : 9・11以後の危機と希望

松原正毅, 小杉泰, 臼杵陽 編著

[目次]

  • 第1部 イスラーム復興の二つの側面(イスラーム復興の深層
  • 急進派は何を主張しているのか)
  • 第2部 アメリカとヨーロッパ(苦悩するアメリカ
  • ヨーロッパとイスラーム)
  • 第3部 国際紛争の現段階(パレスチナから
  • アフガニスタンへ)
  • 第4部 希望への対話のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岐路に立つ世界を語る : 9・11以後の危機と希望
著作者等 小杉 泰
松原 正毅
臼杵 陽
書名ヨミ キロ ニ タツ セカイ オ カタル : 9 11 イゴ ノ キキ ト キボウ
出版元 平凡社
刊行年月 2002.8
ページ数 276p
大きさ 20cm
ISBN 4582702384
NCID BA58262800
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20326119
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想