朗読の楽しみ : 美しい日本語を体で味わうために

幸田弘子 著

朗読は、美しい日本語を、あなたのいちばん深いところに届けるための、声による演奏なのです。朗読の第一人者が初めて語る樋口一葉、源氏物語、泉鏡花…文学の本当の読み方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序の巻 文学のすばらしさは、声に出して初めてわかる
  • 1の巻 朗読は演奏です-朗読とは何か
  • 2の巻 はっきり伝えること-どう読むか
  • 3の巻 美しい日本語の森をたずねて-何を読むか
  • 4の巻 『源氏物語』のみやびな世界-音読すれば古典が開かれる
  • 5の巻 樋口一葉こそ最高の音楽-十四カ月の奇跡とは
  • 6の巻 わが朗読の道-舞台朗読を創る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 朗読の楽しみ : 美しい日本語を体で味わうために
著作者等 幸田 弘子
書名ヨミ ロウドク ノ タノシミ : ウツクシイ ニホンゴ オ カラダ デ アジワウ タメ ニ
出版元 光文社
刊行年月 2002.7
ページ数 223p
大きさ 20cm
ISBN 4334973531
NCID BA58246768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20303585
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想