棚から哲学

土屋賢二 著

なぜ人類は進歩しないのか、どうすれば究極の満足が得られるか、悔いのない人生はあるか、人に信用されるにはどうすればいいか、景気回復の決め手は何か、クリスマスやバレンタイン・デーはどうあるべきかなど、あるゆる難問に明快な答えと笑いを提出しつつ、失敗と悔悟の日々を送るツチヤ教授の「週刊文春」連載爆笑エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 言の章(無駄なものが多すぎる
  • 試験監督は疲れる ほか)
  • 語の章(何のために眠るのか
  • 権威に訴える論証 ほか)
  • 道の章(荷物の法則
  • 信用される方法 ほか)
  • 断の章(通る意見の法則
  • 何がうれしくて ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 棚から哲学
著作者等 土屋 賢二
書名ヨミ タナ カラ テツガク
書名別名 Tana kara tetsugaku
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2002.8
ページ数 301p
大きさ 16cm
ISBN 4167588056
NCID BA58195940
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20303612
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想