消滅の危機に瀕した世界の言語 : ことばと文化の多様性を守るために

宮岡伯人, 崎山理 編 ; 渡辺己, 笹間史子 監訳

[目次]

  • 第1部 言語の危機とは?-危機の状況・意味・現状(消滅の危機に瀕した言語-崩れゆく言語と文化のエコシステム
  • 世界の言語はどの程度まで生存可能か
  • 周縁化とグローバル化による言語の危機 ほか)
  • 第2部 危機言語をどうするか?-保存・記録・調査(言語の大量消滅と記録-時間との競争
  • 記述言語学と新たに記述された言語の標準語化
  • 消滅の危機に瀕した言語の記録および保存 ほか)
  • 第3部 日本およびその周辺における状況-琉球語・アイヌ語・日本語・太平洋地域(日本における危機言語と関連する諸問題
  • 言語にかかわる傲慢と危機に瀕した言語
  • 日本語本土諸方言研究の課題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消滅の危機に瀕した世界の言語 : ことばと文化の多様性を守るために
著作者等 宮岡 伯人
崎山 理
渡辺 己
笹間 史子
書名ヨミ ショウメツ ノ キキ ニ ヒンシタ セカイ ノ ゲンゴ : コトバ ト ブンカ ノ タヨウセイ オ マモル タメ ニ
シリーズ名 明石ライブラリー 39
出版元 明石書店
刊行年月 2002.7
ページ数 423p
大きさ 20cm
ISBN 4750316016
NCID BA58167719
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20315332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想