アヘン戦争から解放まで

イスラエル・エプスタイン 著 ; 能智修弥 訳

[目次]

  • 古い中国
  • 阿片・軍艦・宣教師
  • 太平天国革命
  • 『西欧化』の最初の失敗
  • 分割の脅威
  • 改革者と幻滅
  • 人民の叛乱『拳匪』
  • ブルジョア革命に向かって
  • 王国は打倒された
  • 反動軍閥と新しい人民軍
  • 一九一九年の『五四』運動 新しい民主主義革命のはじまり
  • 労働階級が政治に進出
  • 革命的統一戦線の形成
  • 第一次国内革命戦争
  • 第二次国内革命戦争
  • 日本帝国主義にたいする抵抗戦争
  • 解放戦争とその勝利

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アヘン戦争から解放まで
著作者等 Epstein, Israel
能智 修弥
エプスタイン イスラエル
書名ヨミ アヘン センソウ カラ カイホウ マデ : シンチュウゴク タンジョウ ノ レキシ
書名別名 From opium war to liberation

新中国誕生の歴史

Ahen senso kara kaiho made
出版元 新読書社
刊行年月 2002.7
版表示 新組新装
ページ数 237p
大きさ 19cm
ISBN 4788050161
NCID BA58166126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20425459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想