日本海軍の歴史

野村實 著

欧米列強の脅威の中で発展した日本海軍は、日清・日露戦争の難局を乗り越え、世界三大海軍国の地位を築く。なぜそれが可能であったのか。東郷平八郎、山本五十六ら提督の戦略に着目し、日本海軍興亡史を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 創設と発展
  • 第2章 明治の戦争
  • 第3章 八八艦隊を目指して
  • 第4章 海軍軍縮の時代
  • 第5章 太平洋戦争への傾斜
  • 第6章 太平洋戦争と終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本海軍の歴史
著作者等 野村 実
書名ヨミ ニホン カイグン ノ レキシ
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2002.8
ページ数 248p
大きさ 22cm
ISBN 4642037454
NCID BA58147438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20301844
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想