シルクロードと朝鮮半島の考古学

岡崎敬 著 ; 春成秀爾 編

[目次]

  • 1 シルクロードの考古学(「絹の道」の成立とその歴史的背景-近年の考古学的調査を中心として
  • 糸綢之路と敦煌莫高窟-四・五世紀を中心として
  • シルクロードの考古学
  • シルクロードを探検した人びと-西域探検の古代と近代)
  • 2 朝鮮半島の考古学(安岳三号墳(冬寿墓)の研究-その壁画と墓誌銘を中心として
  • 百済古都巡礼
  • 慶州の古新羅の古墳群-韓国考古学の展開について ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 シルクロードと朝鮮半島の考古学
著作者等 岡崎 敬
春成 秀爾
書名ヨミ シルクロード ト チョウセン ハントウ ノ コウコガク
書名別名 Shirukurodo to chosen hanto no kokogaku
シリーズ名 Academic series new Asia 40
出版元 第一書房
刊行年月 2002.7
ページ数 346p
大きさ 20cm
ISBN 4804207422
NCID BA58124228
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20315324
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想