戦略経営論

ガース・サローナー, アンドレア・シェパード, ジョエル・ポドルニー 著 ; 石倉洋子 訳

企業の経営で中心的な役割を担うマネジャーに必要なのは、創造的なアイデアや分析・検証力、そして「戦略的思考」による経営力である。本書は、学術的理論と実務での応用、古典的理論と最新の研究成果、そして数々の関連学術分野を融合し、斬新なアプローチで戦略的経営を論じたテキストである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦略的経営とは
  • 事業戦略
  • 競争優位性
  • 内的コンテクスト:組織構造
  • 組織と競争優位性
  • 外的コンテクスト:業界分析
  • 競争のスペクトラムとニッチ市場
  • 集中市場における競争
  • 新規参入と既存企業の優位性
  • バリューチェーンにおける価値の創造と獲得
  • 変化する環境における戦略的経営
  • 需要サイドの収穫逓増市場における戦略
  • グローバリゼーションと戦略
  • 全社戦略:多角化企業における価値のマネジメント

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略経営論
著作者等 Podolny, Joel M.
Podolny, Joel Marc
Saloner, Garth
Shepard, Andrea
石倉 洋子
Podolny Joel
シェパード アンドレア
ポドルニー ジョエル
サローナー ガース
書名ヨミ センリャク ケイエイ ロン
書名別名 Strategic management

Senryaku keiei ron
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2002.8
ページ数 544p
大きさ 22cm
ISBN 4492531459
NCID BA58050336
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20317261
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想