スティーヴン・スペンダー日記 : 1939-1983

スティーヴン・スペンダー 著 ; ジョン・ゴールドスミス 編 ; 徳永暢三 訳

世界大戦と離婚という惨事から書き起こし、1983年春のニューヨーク・ヴェネツィア・ロンドンで終わる。エリオット、オーデン、ストランヴィスキーその他、多彩な人士との交流、時として噺家のような語り口、時代と向き合う自己への省察など、20世紀を証言する貴重書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 一九三九‐一九七〇年(一九三九年九月の日記
  • ドイツ日記一九四五年
  • 日記一九四八‐五三年
  • 日記一九五四‐八年
  • モスクワ日記一九六〇年
  • 日記一九六〇‐二年
  • ワシントン日記一九六五年
  • 日記詩一九七〇年)
  • 第2部 一九七四‐一九八三年(日記一九七四‐六年
  • 日記一九七六‐九年
  • 日記一九八〇‐二年
  • 日記一九八三年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スティーヴン・スペンダー日記 : 1939-1983
著作者等 Goldsmith, John
Spender, Stephen
徳永 暢三
ゴールドスミス ジョン
スペンダー スティーヴン
書名ヨミ スティーヴン スペンダー ニッキ : 1939 - 1983
書名別名 Stephen Spender:journals,1939-1983
出版元 彩流社
刊行年月 2002.7
ページ数 596, 22p 図版16p
大きさ 22cm
ISBN 4882027550
NCID BA58039093
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20306299
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想