韓国大統領列伝 : 権力者の栄華と転落

池東旭 著

独立以来八人を数える韓国大統領のうち、一人は暗殺され、三人は任期途中で下野、二人は退任後、逮捕された。反日親米の国づくりを進めたものの、民衆の支持を失い亡命した李承晩、独裁統治で高度経済成長を達成したが、酒宴の最中、ナンバー2に暗殺された朴正煕…。クーデタ、逮捕、断罪、特赦、亡命など転変きわまりない浮沈を重ねた歴代大統領の生い立ちから、権力掌握のプロセス、その挫折までを活写する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 独立以前
  • 第1章 李承晩
  • 第2章 尹〓善
  • 第3章 朴正煕
  • 第4章 崔圭夏
  • 第5章 全斗煥
  • 第6章 盧泰愚
  • 第7章 金泳三
  • 第8章 金大中
  • 第9章 大統領の悲劇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国大統領列伝 : 権力者の栄華と転落
著作者等 池 東旭
書名ヨミ カンコク ダイトウリョウ レツデン : ケンリョクシャ ノ エイガ ト テンラク
書名別名 Kankoku daitoryo retsuden
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2002.7
ページ数 257p
大きさ 18cm
ISBN 4121016505
NCID BA58012268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20312322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想