中橋和泉町松崎晋二写真場 : お雇い写真師、戦争・探偵・博覧会をゆく

森田峰子 著

台湾出兵に従った日本の戦争カメラマン第一号。その撮影ノートに残された初の海外派兵の無茶、無計画。明治写真師の心意気。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最初の従軍カメラマン-台湾出兵「撮影日誌」(明治七年、春の長崎-写真師の日記
  • 征くか征かざるか-初の海外出兵、迷走す ほか)
  • 小笠原探偵出張-近代国家は記録を求める(幻の松崎写真-残された撮影記録
  • オタイ十二歳-台湾少女の面影 ほか)
  • 同時代写真師列伝-名人、野心家、工夫家(カメラ・オブスキュラから写真まで-技術と資材の歴史
  • 日本の写真第一号-渡来の前後 ほか)
  • 次なる変化へ-激流に消えた松崎晋二(松崎、波に乗る-新聞紙面の人気もの
  • 写真場開場広告-写真師たちの浮沈 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中橋和泉町松崎晋二写真場 : お雇い写真師、戦争・探偵・博覧会をゆく
著作者等 森田 峰子
書名ヨミ ナカハシ イズミチョウ マツザキ シンジ シャシンジョウ : オヤトイ シャシンシ センソウ タンテイ ハクランカイ オ ユク
書名別名 Nakahashi izumicho matsuzaki shinji shashinjo
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2002.7
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 4022577339
NCID BA58011516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20296518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想