ニコマコス倫理学

アリストテレス [著] ; 朴一功 訳

幸福とは何であるか、哲学の根本問題を平明な言葉で綴る不朽の古典。清新な日本語訳、ついに成る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人生の目的
  • "性格の徳"と中庸説
  • "性格の徳"の構造分析、および勇気と節制
  • その他の"性格の徳"および悪徳
  • 正義と不正
  • 思考の徳と正しい道理
  • 抑制のなさと快楽の本性
  • 友愛
  • 快楽の諸問題と幸福の生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニコマコス倫理学
著作者等 Aristotelēs
Aristotle
朴 一功
Aristotelis
アリストテレス
書名ヨミ ニコマコス リンリガク
書名別名 Nikomakosu rinrigaku
シリーズ名 西洋古典叢書
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2002.7
ページ数 578, 32p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 4876981388
NCID BA57750649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20306118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 古典ギリシア語(1453年まで)
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想