市町村合併

佐々木信夫 著

全国各地で市町村合併の論議が高まっている。分権時代のまちづくりを考えても、深刻化する財政危機を考えても、市町村の根本的な改革が必要なことは確かである。しかし、合併はあくまでも手段であって目的ではない。合併の意義や歴史、メリット、デメリット、パターンを知り、住民が主体的に地域の将来像をどう描き出すのか、その処方箋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 問われる国家の将来像
  • 第1章 なぜ市町村合併なのか
  • 第2章 市町村合併の論点
  • 第3章 市町村合併の制度設計
  • 第4章 合併に伴う期待と不安
  • 第5章 自治体は変われるか
  • 第6章 地方制度の将来
  • 終章 次の時代を創る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 市町村合併
著作者等 佐々木 信夫
書名ヨミ シチョウソン ガッペイ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2002.7
ページ数 220p
大きさ 18cm
ISBN 4480059547
NCID BA57742028
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20329006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想