全体的人間の哲学

務台理作 著

哲学は現在を問題化し、現代を批判する精神にある。人間・社会・歴史の存在の根源に迫る務台哲学の総括-『哲学概論』と「哲学における現代」を収載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 哲学概論(哲学の概念
  • 世界の問題
  • 唯物論の問題
  • 観念論の問題 ほか)
  • 第2部 哲学における現代(現代とは何か-その哲学的意味付け
  • 二つの現代とその断層
  • 現代の批判者は誰か
  • 批判の絶対性と相対性 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 全体的人間の哲学
著作者等 務台 理作
書名ヨミ ゼンタイテキ ニンゲン ノ テツガク
書名別名 Zentaiteki ningen no tetsugaku
シリーズ名 務台理作著作集 / 務台理作 著 ; 沢田允茂, 永井博, 上田薫 監修 ; 古田光 ほか編 第8巻
出版元 こぶし書房
刊行年月 2002.7
ページ数 372, 3p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 4875591586
NCID BA57733479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20303647
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想